トナーカートリッジの種類

プリンタを使用していく上でランニングコストとしてかかるのが、トナーカートリッジです。プリンタのメーカー純正・正規品を何の疑問も持たずに使用している人は多いでしょうが、高いと感じている人もいるのではないでしょうか。実はトナーカートリッジにはメーカー純正品以外にも売り出されています。コストカットの効果の大きいトナーカートリッジとしては、リサイクルトナーをあげることができます。

リサイクルトナーは空の使用済みトナーカートリッジを回収し、洗浄・交換・修理などをほどこしてトナーを充填し、販売されているものです。購入者のトナーカートリッジを先に回収し、そのカートリッジにトナーを充填、納品してくれるリターン品と、業者が抱えている在庫を納品してくれる即納品があります。リサイクルトナーはネット通販で購入することが可能であり、通販業者や製品の型番にもよりますが、純正品の50%や80%OFFといった具合に、大幅に安く購入することが可能です。送料がかかったとしても純正品を買うより費用負担を抑えることができますが、その送料まで無料にしてくれる通販業者もあります。

しかし、ネット通販でリサイクルトナーを購入する際には、価格の安さ以外にも注目してどの通販業者と取引をするかを決めなければ、失敗してしまうおそれがあります。具体的に何に注意しなければいけないのかは別のページにまとめていますので、本当の意味でお得にトナーカートリッジの費用を抑えたい人はぜひチェックしてください。